先輩の声

HOME» 先輩の声 »五宝 健介

先輩の声

五宝 健介

 



 

     
地元で自身が役に立てたり、自身の力になる所で働きたいと思ったから。   小規模多機能型居宅サービス事業所で、地域に根差したケアに取り組んでいます。
デイサービス、ショートステイ、ホームヘルプと固定の職員が関わる事で、ご利用者に安心感を持って貰い、更なるケアの向上に努めています。
  ご利用者やご家族が何を求め、何をすることで安心されるかを探ることが大変でも有り、やりがいでもあります。
長い関わりの中でも常に初心を忘れず、ケアや安心感の向上を考え続けています。


 
  色々な方と出会わせてくれます。
色々なチャレンジをさせてくれます。
そして自身を成長させてくれます。
  ご利用者、職員等多くの方々と出会えること。

関わって下さる方々はもちろん、一人でも多くの方の笑顔を支えることが目標でもあり、夢でもあります。   家族と一緒に過ごしたり、地域の子ども達にスポーツ指導したり、アウトドアスポーツ等でリフレッシュしています。  







 


 

五宝  健介さんの1日(小規模多機能)

勤続年数:14年
保有資格:介護福祉士

 


 
     
朝礼・申し送り
夜勤者より夜間の申し送りを受け、日誌より昨日の申し送り当日の予定や送迎時間の確認をします。
   
送迎・訪問
軽自動車2台を中心に迎えに出ます。
徒歩で来所できる方には、歩いて迎えに行きます。
同時に訪問(服薬等)にも行きます。
   
お出迎え・バイタルチェック
来所されたご利用者に明るくあいさつします。
中には「ただいま」と言って下さる方もおられます。
連絡帳に記名していただき、バイタルチェックを行います。
   
 入浴
看護師によるバイタルチェックがOKであれば入浴してもらいます。
自宅にあるような浴槽でマイペースに入浴して貰い、季節に合わせたお風呂(しょうぶ湯やゆず湯等)で入浴を楽しんで貰っています。
   
余暇時間(調理・体操・くもん学習療法等)
入浴の合間に体操や頭の体操(くもん学習療法)、調理等個々に合った時間を過ごして貰っています。
調理の時には、味付けを教えて貰ったり一品作ってもくださります。
   
昼食
一緒に盛りつけ配膳を行い、食前の消毒等もして貰っています。職員も一緒に同じ料理を食べることで会話も広がっています。
食後は洗う人、拭く人に分かれ一緒に片付けます。
   
昼寝、余暇時間
居間や居室を使用し、昼寝される方、お話される方、編み物される方等、個々に合わせた時間を過ごして貰っています。職員は、休憩もしつつ連絡帳やケース記録を書きかけます。
   
レクリエーション
ラジオ体操で準備運動し、風船バレー等体を動かされたり、カレンダー作り等創作活動もされます。天候をみてドライブにも行き、季節の花や景色を楽しんでいただきます。
   
おやつ
季節ごとのおやつや誕生日の方への手作りおやつ等、色々と提供させていただいています。それを外出先に持って行くこともよくあります。
   
送迎
送迎順のチェック、荷物チェックを行い、安全に送り出します。送りの帰りに訪問先へ寄ったりもします。
   
掃除・ケース記録
ショートステイの方々にも手伝ってもらい掃除を行います。
ケース記録も記入します。
夜勤者は夕食準備に入ります。
   
  申し送り
夜勤者にショートステイの方の情報や日中業務等の申し送りをします。
   
業務終了



 

MEMBER / 活躍する社員たち クヨで活躍する社員たちをインタビュー。仕事や職場のこと、事業のことはもちろん、学生時代のことやプライベートについても紹介しています。
記載の情報は取材時のものです。