先輩の声

HOME» 先輩の声 »坂田 涼

先輩の声

坂田 涼

 



 

     
介護の仕事は昔からとても魅力を感じていて、みねやま福祉会で働いている知り合いに紹介してもらい入社しました。   ご利用者の方々の入浴介助や食事介助、そして排泄介助などをしています。   ご利用者とのコミュニケーションです。
自分から積極的にご利用者に向けて声かけをすることを心掛けています。


 
  皆さんに愛されている。   人との関わりが楽しくなる。
職員みんなが何でも言い合える関係が常にある。

ご本人、ご家族が満足できる終末が迎えられるように援助する。   家族で買い物に行く。
 
 




 



 


 

坂田  涼さんの1日(ショートステイ)

勤務年数:6年
保有資格:介護福祉士

 


 
     
出勤。今日入苑されるご利用者の情報を確認します。
夜勤者より夜間の出来事や引き継ぎ事項を聞きます。
   
本日の予定を確認してメモ用紙に書き込み、目立つ場所に貼付けます。
   
ご利用者の見守りをしながら退苑者の荷物チェックをします。紛失物が無いかどうか入苑時にチェックがしてあります。
   
入苑予定のご利用者が来苑されます。
「おはようございます。○○さん、おひさしぶりですね」など、その人に合った会話、テンションでお出迎えします。玄関先で手の消毒、マスクの着用を状況に応じてして頂きます。
   
入苑者の衣類、身につけておられるアクセサリー、荷物などを本人の了解を得てチェックします。利用期間中に入浴されるスケジュールを組みます。
   
看護師が入苑者一人ずつバイタル測定をしてまわります。お茶、又はコーヒーをお出しして、リラックスしていただきます。
   
テレビを見られる方、雑誌を見られる方、お部屋にもどって休まれる方、各自、好きなように過ごしていただきます。
   
昼食の準備を開始します。
ご利用者に手伝っていただく場合もあります。
   
入苑者の荷物チェックが終わると、各居室のタンスに荷物を入れていきます。食事介助の必要なご利用者の介助を行います。
     

順次休憩をとります。
食事ワゴンを片付け、ご利用者にお茶をお出しします。各自リラックスしていただきます。その日の出来事を申し送り日誌に書き始めます。

   
ティータイムのお菓子、飲み物を準備しつつ、日誌をまとめます。
   
ティータイムの時間終了後、レクリエーションや体操を行います。
     
退苑者の利用状況表を作成してファイルに閉じます。
忘れ物が無いか最終チェックを行います。

   
ご利用者退苑。
存苑ご利用者の見守りをしながら、その日に使った
書類の片付けをします。
   
各部署の終わりのミーティングに参加します。
   
夜勤者への申し送りを記入して業務終了  


 

MEMBER / 活躍する社員たち クヨで活躍する社員たちをインタビュー。仕事や職場のこと、事業のことはもちろん、学生時代のことやプライベートについても紹介しています。
記載の情報は取材時のものです。