先輩の声

HOME» 先輩の声 »宮下 恵

先輩の声

宮下 恵

/userfiles/image/hatarakur.png  



 

 

     
学生時代に施設実習をし、子ども達ととても密接に関われるという所に魅力を感じたのがきっかけでした。
そこで、地元近くに施設がないか探し、みねやま福祉会を見つけました。
 

家庭支援専門相談員として、
・入所時には立ち会い、受け入れをしています。親の不安があるのでサポートをします。
・入所児の保護者に定期的に連絡をし、家族の状況、子どもと家族の関係等の情報収集をします。
・面会時には、保護者に応じた面会プログラムを立て、立ち会いのもと実施します。
・児童相談所をはじめ関係機関と連携し、保護者面接や保護者支援を行っています。
・アフターケアとして家庭訪問をしたり、地域の支援会議に参加します。

  保護者と面接する時など、しっかりと相手の話を傾聴することを心掛けています。
相談員として、伝えたいことがたくさんあっても、まずは聞くことに徹し、保護者との信頼関係を築くところから始めています。


 
  たくさん施設がありますが、どの施設の職員もやりがいを持ち、一生懸命利用者と関わっているところ。職員みんなが笑顔で接している姿が魅力だと思います。   自分が必要とされているんだなぁと感じたときです。

相談員として求められることも多く、知識習得のためにも専門的な研修への参加を今後も続けさせていただきたいと思っています。又、資格取得に向け勉強も始めたいと考えています。   休日は掃除や洗濯に追われることも多いですが、息子の少年野球の応援に行ったり、友達とランチに行ったりすることもあります。また結婚前にパン教室に通っていたので、パンやピザを焼いて家族と食べるのも楽しみです。
 
 






 


 

宮下 恵さんの1日

勤続年数:23年
保有資格:保育士

 
 


 
     
  朝食後の子ども達とあいさつを交わし、
一緒に遊んだり、オムツ交換をします。
     
引き継ぎ
夜間の子ども達の様子を聞き、通院が必要かなどの判断をします。
   
午前中出勤の職員が揃うまで
チーム別保育を手伝います。
   
デスクワーク
児童相談所と連絡を取り合ったり、
保護者への電話連絡などをします。
時にはケース会議へ参加もします。

 
昼食の手伝い
   
お昼寝準備
子どもの体をトントンとさすりながら
心地よく眠れるようサポートします。
交代で休憩をします。  
起床
子ども達に声をかけながら起こし、
オムツ交換をしたり布団をたたんだりします。
     
面会対応
①保護者の話を傾聴します。
②家族に合わせた面会プログラムを実施します。
③保護者の養育スキルアップのため
一緒にすごし指導することもあります。
   
デスクワーク
面会時の保護者、子どもの様子を記入。
   
夜勤者への日中の様子を引き継ぎます。
日中の子ども達の様子を細かく伝えます。
     
入浴
体温チェック後入浴します。
一緒に入浴すると、子ども達もひざに
座ってきてくれたりすることもあります。
 
     
  業務終了


 

MEMBER / 活躍する社員たち クヨで活躍する社員たちをインタビュー。仕事や職場のこと、事業のことはもちろん、学生時代のことやプライベートについても紹介しています。

本記事記載の情報は2014年1月現在のものです